2009年07月26日

一期一会

本日、知人の紹介で「フェロもん朗読ライブ」というものに
言ってきました。

ビジュアル全盛の現代において、小説を音読して聞かせるという朗読。

非常にアナログな手法だが、
目を閉じて朗読を聴くこと40分。

普段使わなくなっている想像力が掻き立てられて、
右脳が活性化している感覚が非常に新鮮だった。

その後、引き続き知人の紹介で別の二次会に流れた先で、
朝日新聞の方に出会った。
女性が働きやすい世界の実現に向けて、
パワフルに、
地道に、
信念を持って仕事に打ち込んでいる様子が印象的だった。


自分の道を信じて進む事こそが人生。


そんな事を教えてくれた、
素晴らしき出会いだった。







posted by たかしまん at 01:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

身体について

最近、自分の身体に興味が湧いてきた。

と言っても、マッチョになりたいという事ではなく、
身体感覚への意識が高まってきたという事だ。

身体をどう動かすと、どの筋肉が刺激されるのか。
体内を流れている血液や気を感じる事は出来るのか。
などなど。


そうしてあれこれ動かしているうちに、

自分の身体の異常な堅さとか、
鼻呼吸が出来ていない事とか、
姿勢の悪さとか、

これまで意識していなかった事実がどんどん浮き彫りになってきた。


なんてこったい。


これから死ぬまでずっと付き合うのは間違いなく自分の身体。
そいつを労る事・気遣う事を全く怠っていた。


これからますます活躍して貰われなければならない相棒を、
もっと大切にしようと思った。


ヨガも始めてみようと思う。





posted by たかしまん at 16:45 | 東京 ☁ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

シンクロ

のメダルを逃すニュースが続き、
お家芸の危機などと報道されている。

が、世代交代を行う際に結果が出せないのは当然。

何事もそうだと思うが、
大きな成功を収めるためには、一度ぐっとしゃがむ時期は必要
なのだろう。しゃがんでいる最中に、力を蓄え、可能性を広げて
いるのだ。

日本のシンクロが更に高いステージに行くために。

まだ始まったばかりの世代交代。
温かい目で見届けていきたい。


posted by たかしまん at 23:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

官僚達の夏

今の時代を作って来たのは、先人達である。

日本の発展に、
人生を賭けて、
命を賭けて、
奔走した男達の存在が、
あった。

敗戦国である日本。
そのトラウマを振り払うように突き進んだ戦後。

その時の惰性で走っているのが今の私達かもしれない。


公の為に。
公務員もきっと、悪くない。








posted by たかしまん at 16:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

何事も中庸であること

過度な期待は重圧を生む。
無関心は離反を生む。

偏りすぎてはいけない。

中庸であるところに、真実が見え隠れする。


何事においても、まんなかでありたい。
posted by たかしまん at 02:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

成功の法則

こんな言葉がある

「人は1年間で出来る事を過大評価しており、
 10年間で出来る事を過小評価している」


ハッとさせられた。
ちょっと努力しただけで、
すこし成果が出ないだけで諦めてしまう事の
なんと多いことか。

多くの人が物事に取り組んでいる事実に目を向けずに、
たった1年の努力で成果を上げられるという考えそのものが、
傲慢とういものだ。

そして、10年間1つの事に取り組める人も少ないのだろう。

自ずとこんな言葉も浮かんできた。

継続は力なり−−。



posted by たかしまん at 00:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

成功に偶然はない

偶然成功したように見えたとしても、
それは成功の条件を満たしていた故に、成功できるのだ。

という考え方がある。


勇気付けられる言葉だ。
成功が偶然だとしたら、
努力をする気力が萎えてしまう。

もちろん、成功ありきで努力をするわけではないが、
人は現状をより良くする為に努力をしているわけであって、
それを小さい成功と呼ぶとしたら、やはり努力の先には
成功があって欲しい。

成功の条件を満たす、成功のルールに辿りつくには一定以上の
努力が必要なのだと思う。


そしてそのルールを見出したときに、
道が開けるのだろう。

怠慢な人間に成功は来ない。
怠惰な生活に成功はない。


日々、是精進なのだ。











posted by たかしまん at 00:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

エール

応援しよう。

すべての人の人生を。


祝福しよう。

この世に生れ落ちた全ての命を。


この世界は輝きで満ちている。
素晴らしい日々だ。
posted by たかしまん at 01:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺達は太陽と共に戦っている

全ての命の源である太陽。
彼の光が降り注ぐから、木々が呼吸し、私達が生きるための環境が
整えられるのだ。

彼の光が全てを照らすから、
万物に光と影が生じ、世の中を味わい深くしている。


陽はまた昇り繰り返す。
明けない夜はないから、
彼は必ず昇ってくるから、
私達は常に前を向いて走ってゆける。

俺達は太陽と共に戦っている!
posted by たかしまん at 01:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

瞑想

この世の中に満ちている、宇宙の物質と同化する瞬間があるという。

その際に、自らの遺伝子に刻み込まれた過去の記憶が蘇り、
自己滅却に陥ることさえもある。

人間は己の体の事をほとんど何も知らない。
何も知らずに生きていける。

我々が意識しようとしまいと、
心臓は動き、肺で呼吸し、新陳代謝を繰り返す。

その働きの精緻さはもはや奇跡であって、
何者かの存在を感じずにはいられない。

先人はそれを神と呼んだのかもしれない。
posted by たかしまん at 23:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

毎日を丁寧に生きる

膨大な情報、
行き交う人の流れ、
無関心な都市。

ともすればそんな現代の流れに飲み込まれそうになる。

人は弱い。
だからほっておくと低き所に流れてしまう。


それを防ぐためにも、
毎日必ず、1日を振り返る時間を簡単に設けるようにした。
自分だけでなく、チームメンバー全員で。


毎日を丁寧に生きるキッカケになればいい。
posted by たかしまん at 01:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

降りてゆく生き方

昨日、
鎌倉芸術館で上映された、
「降りてゆく生き方」という映画を鑑賞した。

鎌倉芸術館が纏う洗練された文化人達の空気に包まれながら、
19時に開演された。


限界集落である街を舞台に、高速道路拡販と街おこしの狭間で、
武田鉄矢演じる川本五十六が、深く自己認識していく様が印象的だ。

ただ何よりも、
本能的に心に響く言葉が散りばめられていた事が、
映画の感動を引き立てている。


-教育は人を育てる道だ

-女性がいなければ命は生まれない。そして、女性だけでも
 命は生れない。

-人は弱い。その本当の意味とは。

-命が持っているエネルギーの大きさ。


断っておくと、映画内の上映されたままの言葉ではなく、
私の心に聞こえて来た言葉として変換されている言葉だ。


こんなに泣いた映画は久しぶりだった。

posted by たかしまん at 08:04 | 東京 ☁ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

プレゼンテーション

300人の社員のベクトルを、
たった一言で揃えることは出来るだろうか?

価値観が多様化し、
肥大化した自己主張を続ける人間が多い中で。


「他社では全く追いつけない人材になろう!」



その力があった。


posted by たかしまん at 16:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

早起きは三文の得

昔、奈良では鹿が自宅の前に死んでいると、三文の罰金が科せられるという決まりがあり、早起きし、鹿の死体が家の前にあった場合、それを遠くに遺棄することで、三文得をしたことから来ている、と聞いたことがあります。


要するに、ちょっと得するって事ですね^^


というわけで、明日も早起き頑張りましょう、俺!!

























































































posted by たかしまん at 01:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

回転寿司にて

田端駅前にある「もり一」。

本日初めて行ったのですが、
ネタが大きい割りに安い!基本的に150円均一。
中には一皿に3貫乗っているネタもあり、お得感満載なのが嬉しい^^


そして店員さんの元気がまた、ネタの活きを引き立てる!

「美味しくてごめんなさいね〜」

「どーもどーも、東京どーも。」


さびよりもユーモアが効いています。


また行きたくなる店でした!

posted by たかしまん at 22:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイケルジャクソンの死

栄光と奇行に彩られた人生。

彼が目指したものはなんだったのか?
彼が手にしたかったものはなんだったのか?


彼は幸せだったのか?


疑問符ばかりが残った。

人生ひとそれぞれのドラマがあるのだ。
posted by たかしまん at 00:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

戦国武将占い

やってみました。

MY三国志
http://my3594.net/evaluation/

→しばい(軍師タイプ)

戦国武将診断
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kazu1110/busyou.htm

→大友宗麟  って誰?


戦国武将占い
http://homepage2.nifty.com/TOMZONE-S/ank_busyo_folda/TN_maest.htm

→長曾我部元親   って何者?

http://maker.uranai-walker.com/u61.php

→伊達政宗   知ってる!


と、何の傾向も見られませんでした・・・・。


これもまた、ジョハリの窓で言う「盲目の自己」
なのでしょうか?



posted by たかしまん at 18:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

閾値

閾値とは、

・一般に反応その他の現象を起こさせるために加えなければならない最小のエネルギーの値

とある。(by goo辞書)


成功の為の閾値を超えるために、
日々暗中模索しながらもがき続けている。


あとどれだけだろうか?
posted by たかしまん at 03:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

RIP SLYME RYO-Z

私の中の10のルールを何気なく観ていたら出会った言葉。

「ゆるくない時こそ、果てしなく笑っとけ」

ゆるくない時に、
泣く奴は三流。
歯を食いしばる奴は二流。
果てしなく笑う奴は一流。


ヤバイ、カッコいい。
posted by たかしまん at 00:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

営業力は掛け算

営業とは、「コイツとお客様に一緒に仕事をしたい」と思わせることが
仕事と言える。

ではどうやったらそのように思って貰えるか?

それは強みを2つ持つ事が必要不可欠だ。

例えば

愛嬌×一生懸命さ

マーケティングリテラシー×スピード

思考力×アウトプットの綺麗さ


などなど。
この2つの掛け合わせの結果、様々な営業タイプが生まれる。


もちろん、全ての営業マンにビジネスマナー・学習意欲・顧客視点
が前提となる事は忘れてはならない。





posted by たかしまん at 00:55 | 東京 ☁ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。