2016年01月09日

呼吸のこと

35歳を超えた頃から、自分の体に向き合って体のメンテナンスに時間をかけるようになって来た。
たるんだ贅肉を落とすためのダイエット、ライザップ(笑)、そして体の柔軟性を高めるための
ストレッチなどなど。少しずつ自分の体の状態を良い方にシフトできている実感がある。
ちょっとした健康マニアになりつつある自分を楽しみながら、いま興味があるのが呼吸だ。
私たちは呼吸と食事をしなければ生きていけない生き物だが、食事については情報も多くて
摂食・健康食、野菜を最初に食べる、総カロリー数、低糖などなど、取り組んでいる人も多いと思う。
一方で呼吸に関しては、食事以上に頻繁に行っているにも関わらず、その質に意識を向けている
人は少ない。ダイキン工業のHPによれば体重50kgの人の場合、1日の呼吸総量は
1回の呼吸量0.5リットル×28,800回=14,400リットル=約20kg。
これは、ごはんにするとなんと約100杯分にもなるとの事。
相当な量を体に取り込んでいる計算だが、なぜか呼吸の質について課題を持っている人は
少ない。かくいう私も最近までは全く無頓着なテーマだった。
たまたま先月、表参道の青山ブックセンターに入った時に「呼吸の本」というタイトルが
目に入って来たので思わず買ってしまった。
いつもの様に印象に残る言葉が多くあったので書き出したいと思う。

*******************************************************************************
・生命は呼吸に支配されている
・健康も病気も夜、つくられる
・困った時、切羽詰まった時、緊急の時、「ひと呼吸をいれる」
・左脳を働かすのをやめる。感覚を使って素直に感じようとする。
・宇宙はスピードが大好き。直観が働いたらすぐに動く。
・自分の感じている「感じ」を大事にして、その「感じ」を保ったまま
 足の裏で吐く(という感じで呼吸する)
・丹田ができるという事は、精神がしなやかで、心が強いということ
・病気はメッセージ。「いままでの考え・行動・生き方をしていると良くないよ」
 というメッセージ。
・許す。与える。「我」を捨てる。
・魂を磨くという事は、何があっても諦めないということ
・魂=心+からだ 気づき=意識+感覚
*******************************************************************************
無理せずマイペースに、取り組んでいこう。
posted by たかしまん at 00:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | からだの事(Body) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。