2015年11月29日

資料作成の小技

テクニック論に走るわけではないけれども、資料作成の効率を上げていくには小技の積み重ねが
けっこう効果的だと思う。1つや2つでは実感できないけれども、数十も積み重ねていけば1日数時間の
生産性に繋がる…と信じて、久しぶりに小技の抜け漏れをチェックしてみたのでメモります。

**************************************************************************************
(プレゼン)
・とにかく、見てすぐわかる資料にする
・15分で自分の伝えたい事を伝えるようにする
・短い時間で相手に理解して貰うには、「自分を捨てる」こと
・プレゼンも資料も”リズム”が重要
・自分の提案には自信がある、ただ殉難に対応します、というスタンス
・視線は遠くからジグザグに
(Excel)
・日付の横に「曜日」を表示する方法→yyyy/m/d(aaa)
・シート全体を方眼紙のようにするには、列幅を「1.63」に
・行の高さを「18」に
・単位専用の列を作る
・数字は右揃えが基本
(ppt)
・意味のある固まりごとに「四角で囲む」
・漢字の比率は全体の30%程度におさえる
・肯定的なときは右回り、否定的なときは左回り
・伝えたいメッセージは「一言で」示す
・「色」「太さ」「濃淡」で差をつける
・良いタイトルは、「相手を知る」「たくさん書く」「離れて見る」
**************************************************************************************

日々使ってこそですけどね。
posted by たかしまん at 20:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | ビジネス(Business) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。