2014年11月03日

新宿でぶらぶら

今日は、本当に久し振りに買い物がしたいなぁという欲が出てきたので
新宿に出掛けて行った。学生時代から服を買うのは好きだったけれど、
働き出してスーツ着用シーンが増えてからはお洒落には無頓着になっていた。
新宿で服を買いに行くなど本当に久し振りだった。

驚いたのはショップの数の多さ。
そして、ショップ内にある商品のバリエーションの多さ。
選択肢が多すぎて、見て回れば回るほど決められなくなっていく…。
リアル店舗はインターネットの様に検索も出来ないから、
空振りも多くて欲しいアイテムを見つけるのも一苦労。
なんて非効率な活動なんだ…と思う気持ちもあったが、
むしろその無駄ともいえるプロセスに楽しみを感じていた。
検索やレコメンデーションでは似たような、関連付けられた情報しか
インプットされないが、リアルでは無秩序とも言えるほど情報が氾濫している。
それが心地良いのだ。

また、ふと周りを見渡すとそれはそれは個性的なファッションの人々が
ここそこに溢れている。思わず二度見をしてしまう奇抜なスタイルもあるが(笑)、
良いセンスだなーと勉強になる人も多くいて、街行く人々がまるでファッション
カタログ。ずっと人ごみが苦手だったけれど、こう感じられると楽しくなる。
意外な発見だ。

不思議なもので、ファッションに関するインプットが増えてくると
自分もああしたい、こうしようかな、というファッション欲が出て来るもので、
店舗巡りがより楽しくなってくる。

最終的にはAZULで自分が探していたスタイルの服がみつかったわけだが、
非常に充実した買い物時間を過ごす事が出来た。

買い物は洋服を買うことだけでなく、
その店にたどり着くまでのプロセスや街歩きを含めて楽しいんだな〜、
という事を34歳になって初めて感じた日曜日でした(;^ω^)
posted by たかしまん at 02:47 | 東京 🌁 | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。