2014年10月11日

ただ、ただ、相手の事だけを

4年前の自分の感性にハッとさせられる。
気付かないうちに、いつの間にか手放していた感性だと思う。

↓※4年前

相手を見ている自分、
相手を考えている自分、
を見るのではない。

ただただ禅的に、相手の事だけを見て、受け入れるのだ。
それはあたかも、相手に愛を持って接するかのように。
見るともなく物事を見るように。

「最初から一緒にいてください」

そう言われてハッとした。

自分であーだこーだ考えている間に、
相手の意識と自分の意識は違ってしまっている。

最初からずっと、相手の意識と一緒にいればいいのだ。
それも毎回ずっと、初めての相手に接するように。
posted by たかしまん at 02:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。