2012年06月29日

アナログの世界

インターネット企業に勤めているので、
SNS・クラウド・オンラインゲーム・アプリなどなど、
ITを絡めた情報が日々入ってくる。
仕事が、生活がどんどん便利になっている・・・・
けれど、幸福度はそんなに上がっていない気がする。

確かに、知りたい情報はすぐに手に入るし、
口コミサイトを見れば、お店選びも外れない。
暇つぶしをしたければ、いくらでも無料ゲームが手に入る。
しかも今やすべてスマートフォンで完結するから、
携帯さえあれば大抵の事は間に合う。いやー便利便利。

しかし、である。
よく言われている事だが、情報が蓄積するものではなく
検索するものになったから、考える力は低下しているし、
「自分だけが知ってる情報」という囁かな優越感は持てなくなった。

また、最近は色んな人が昨日は何処へ行った、
何を食べた、誰々ちゃんと遊んだなんて事を、丁寧にアップして
くれるので、「あの人いま何してるかな〜」と思いを馳せる
楽しみや、すっごい久しぶりに電話して繋がった喜び、とかも
失われつつあると思う。
世界が繋がりやすくなった分、繋がれる価値は薄まっているんですよね、きっと。

それに、自分のフォロワーや世界中のよく知らん人々に
楽しみを共有する前に、今目の前にいる人々との時間をもっと大事に
すべきだとも思う。話が盛り上がってエンジン全開の時に、
ちょっと待ってとカメラで撮影されたり、Facebokkとかにアクセスされると、
何だか萎える。時間が散漫になってしまう印象。

ゆるい繋がりは増えたけれど、
濃ゆい繋がりはどんどん減っている感じ。
質より量。

人間は人と人の間で生きる動物だから、
WEB上ではなくて、直接その人の気持ち・温もり・痕跡が感じられる
コミュニケーションの方が、絶対に楽しいと思う。
手紙を貰ったら嬉しいし、ライブやセミナーも動画より直接見たほうが残る。
ビジネスでもメールだけでなくて、口頭で念押しすると忘れない。

企画や戦略を考える際も、
真っ白な紙に向かいながら手を動かして方が、
絶対に良いアイディアが生まれるし、捗る。

デジタルを否定するつもりはサラサラ無いけれど、
アナログの価値も忘れてはならない。

というか、積極的にアナログを取り入れるようにしないと、
デジタルの世界に飲み込まれて、人間らしさを失ってしまいそうだ。

1000人のフォロワーよりも1人の親友。
1日10回のメールのやり取りよりも、
年に1回の深夜の長電話。

そんな価値観を深めていきたいと思います。

じゃあブログ書くなよ!って声も聞こえてきますが、
ふと考えを書き留め、残したい時はやっぱりブログが便利。

要はデジタルとアナログのいいとこ取りをしたいのですねw
それが人生の幸福度を高めるコツかもしれません。
posted by たかしまん at 08:32 | 東京 ☁ | Comment(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。